こころと、パチンコ

毎日パチンコを打つ人の日常。

震災後、東日本の人間は様々な出来事があったと思う。
自分はというと、現在一人で西に旅立ってます。たぶん、驚かれるほど西です。
早2週間になろうとしています。

ハッキリ言って自分は精神的に相当弱い人間なので、恐怖心でパニックになったり
計画停電で稼動も満足に出来ず、落ち着かない日々を送るよりマシ、と飛び出しました。

原発はまだ落ち着いたとは言えないけれども、現状維持になろうかというところだし、
そろそろ帰ろうか、そろそろか…と思いつつも、「変わらず稼動が出来る」という一点で
居座り続けてます。

この土地は一蘭がいつでも食い放題です、徒歩圏内に4店舗とは、
どうなってんだここは。

宿泊ですが、カプセル(週末は高いので避け)と
マンガ喫茶と健康ランドのローテーション中。

唯一の不満店としては、やはりでかい荷物の管理。稼動時にボストンバッグなど
持っていけないので、でかい方の荷物はカプセルで連泊する時以外は
コインロッカーに入れっぱなし。もったいないね。

あと、荷物管理しながらのクリーニングもしんどい。

それらの点から、このような場合はウィークリーマンションが絶対的にベストですね。
すべてのストレスが解消されます。…のですが。取れませんでした。超満員。

こっちに来た翌日(かなり早い段階だったのですが)に問い合わせの絨毯爆撃するも、
4月いっぱいまで無理の即答。法人からの問い合わせが殺到だそうです。
うーん、拠点さえあれば何ヶ月でも居れるのだけれども。
いつ帰るか、どうしようかな、というところ。


毎日ネットできる環境ではあるので、せっかく旅打ちしてるんだし
更新頻度上げりゃいいのに…って話かもしれませんが、
現況としては休みなく普通に黙々と稼動しているだけ、って状態です。

ってーのも、チェックアウト時刻やらがあるので、
一日中ゆっくりできる日がないのですよ。

「休む」=「稼げず宿代だけ減る」=「激しく金減る日」になってしまうし、
起きてすること=「最低宿代は稼ぐ」ってことをしていないと落ち着かないので、
自然と寝る前に明日の宿とパチ屋を選定して、寝て、パチ屋に向かう、の繰り返しで
11連稼動中。

これはいいことなのかもしれないな。
牢屋に入れられて「つまらないが、ためになる本」を暇すぎて読む、みたいなものか。

こんな非常時でも「パチプロができること=自分のために金稼ぐこと」しかないってのは
てんで情けなく思いますが、んな稼業だ、ってこたー最初からわかってるので、
どうこう考えても仕方ない。

しかし、それを大きく実感できますね、今回は。ほんと、意味ないよな。電気使うし。
それでも、金はやっぱり自分のために要るので、
やはり稼げるうちに稼ぐのは大事だ、と思う。きたねえ話だなあ。


稼動状況というと、2店舗ほど悪くない状況の店を見つけたので、
それらの店に通い始め。

自分の地元よりも客層がゆるいのと、活気があるので甘いと感じるのは事実ですが、
やはり絶対的にパチ屋の店舗数が少ないので、かなり行動範囲を広くしておかないと
ダメな時は相当苦しそう。
さすがに電車オンリーじゃ長期に渡って打つのはキツいか。

客はとにかく多いので、集中的に良い状況の店に通っても
大丈夫な気もするが…これはわかりませんが。

まあ、帰っても仕方ないんで、店的な手駒が尽きるまでは、ひたすら打つか…。
ってとこです。完全にダメになったら他の都市に非難するか。(帰れよ)

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する