こころと、パチンコ

毎日パチンコを打つ人の日常。

朝一イベント→なんだか微妙すぎるな→消極的な台選び→やっぱり無理
→近隣店のしょぼいアテにそそくさと移動

こんな日が多い。等価店での動きらしいといえばらしいが。
なんだか全然攻めてないなあ。ま、まあ…地の利を生かそうじゃないか。
どうも自分の地域、あんまり甘デジを打ってる専業は少ないようだ。

でもなあ、確かになあ。
安定してこんくらいの期待値取れるならいいじゃん(実は安定してないが)、
とかも思ったりしますが、これだと収支の天井が丸見えなんですよね。

イベントで開いた時、ってのは歯車さえ合えば2万やら3万やらは
軽く飛び抜けちゃうこともあるので、やはりイベントチェック、
リニューアル店のチェックはその日がダメでも怠れない、と思います。



しかし使える機種にしても店にしても、油断すると今にもすぐ途絶えるんじゃないか?
という状況は肌で感じる。今年から特に。だって客いないもん。明らかに減った。
客がいないんじゃ使える持ち駒も当然減る。

今までは年間を通して「一応なんとかなる状況」ではあったと思うけれども、
今後はやることやってないと「どう足掻いてもなんとかならない状況」
ってのも出てくるだろうと思う。



近頃は「某機種」という言葉が流行っています。
某機種、某機種と流行語ですか全く。あっ、自分もだ。
伏せるのは当然なわけで、パチンコ系の日記ってのはその辺が一番難しいわけで。
こればっかりは仕方ないですね。

某海とかまったり打ちたいんですけど。ご時世的に厳しいなあ。

某ジャグとかもまったり打ちたいですけど。
以前はバケ大爆発台を夜から遊びがてら暇つぶしに打ったりしてましたが、
最近は下手なスロを打つくらいなら等価店に行って玉打て、
店でも巡回しろ、となってしまう。

「純粋にスロットの方が面白いから打つ、それで納得行く額を勝てる」
ってーのはやっぱりすごいと思います。

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する