こころと、パチンコ

毎日パチンコを打つ人の日常。

知り合いの飲み屋が閉店。
「電気代払えねー」とのことです。土地と店舗は自分のものらしく
肉体労働で金を貯めてまたやるそうで、まあ、問題なさそう。

どーせならメイド喫茶でもやればいいのになあ。
またすぐ閉店になるけど。



3月ですね。まだ異常なほど寒く並びがキツいんですが。どうなっているんでしょう。

週末の時差オープンに出向く。抽選に2分遅れた、なんてこった。
数日、店休していたのでものすごい入場抽選の列です。やっばーい。

開店後に通される。空き台あるのこれ? って状況。
グランドオープンかこれ。開店10分後に稼働率9割です、すげー。
こんな状況、久々に見ました。

やはり店全体が開けだと機種選択がすべてと言っても良い。
高回転率が望める場合、同時に時間効率もハネ上がる機種が絶好、だと思う。
海はこの店ダメなので…。あー、やっぱり打てる機種って限られるなあ。

シマに向かうとなんだこれ、ガラガラと思ったらほとんど札で埋まってるよ。
みんな当然他の機種の釘を確認しに行っているわけですね、ギリギリ1台確保。

しかしまあ、機種柄なのか、近隣の専業大集合です。
2週間以上、ガラガラのシマで共に打ち通したサブマリナーも
同じ店で半年以上ジグマってた冬ソナ2プロも、有名メディアプロも、
なんだかシマ中、よく見る顔だらけです。

こんなんだと一般客の方が浮いてしまう。異様なシマかもしれない。



最近は狙える機種が限られてきているからだろうか、地域のプロとかぶりまくる。
けっこうしんどいなあ、こういうの。いや知り合いでも、です。

知り合いなら知り合いで、こうこうこういう状況だし他行きますわ、
とかそんなん伝えたりするわけですから。

コミュニケーション苦手だし疲れるからパチンコやってんのになあ。、
なにがしたいんだろう俺、苦手なら誰とも喋らなきゃいいのに。
刺激を求めてんのか、なんなんだか。黙々と一人で打ってるのも疲れるし、わがまま。

本当におかしな悩みなのですが、最近はその辺がどうしたいのか
全くよくわからなくなってきました、というか答えが全然出ない。

地味なシマでひっそりと打てる台を探すのが合ってるよなあ、
というか、そっちメインでやりたいよなあ、と思う今日この頃。

でもね、やっぱり早くから並んで、激混みの中、目当ての機種を確保して、
ダメそうなら予定通りあっちこっち飛び回って、ってやらないと絶対に収支は伸びないし、
そういうことをしている人にはヌルい動きでは絶対勝てないわけです。

やっぱ辛いけど、そういうもんなんだな、今って。
全然楽じゃねーなパチンコって。いやそんなこと重々承知でやってますけど。

頑張った分だけ、もらえる金が増えるだけの稼業だな、と本当に最近、改めて感じます。


別の日。これまたすげー混んでいるイベント。
雨なので早めに入場開始。なんだよ、いつも早く入れてくれよ。

よく遭遇する顔見知りを発見、雑談。こういう機会しかゆっくり話せないな。

「結局、今時はこういう機種打つしかないんだよね、しんどくても」

「もう専業ばっかりでこれは昨日誰が打ってたから避けて…
 とかわけわかんなくなりますよね」「空いてるシマで海とか打ちたくなりません?」

「もうね、当たり前。混んでるシマが好きな人なんていないでしょ。
 5年前なんて、専業って、こんなにいなかったよ。ライバルだって、少なかった。
 理由なんて分かりきってるんだよ。絶対○○の…」(略)

「もう上手い人しか生き残れないよね、本当に。いや、生き残れるけど、稼げないよね。
 一時期打ち子とかノリとか流行ってたけど、もう人に打たせる余裕もないし。
 必死すぎだよみんな最近(笑いつつ)。」

考えることはみな同じだ。

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する