こころと、パチンコ

毎日パチンコを打つ人の日常。

新海が入りました。

その影響で海イベントが一つ使えなくなり、
全館イベントでよく打っていた甘アグネスも、シマ移動と同時に
出玉を殺されて使えなくなった。海の状況はやはり相当厳しく感じる。

持ち駒が減って困るのは事実ですが、
まあ、他の手駒を探すようになるし悪いことでもない、かな。
特に自分は「高くもないけど確実にそこそこの台が取れるなら朝一から真っ先に向かう」
という妥協じみた行動が多いので。

最近は機種や定例イベントに頼りすぎで、店回りが相当おろそか。
状況がサッパリわからない店だらけ。ダメだこれは。

ってーのも、先月はリニューアルして貯玉リプレイ無制限になった店の状況が良く、
その店に頼りっきりだったってことと(当然その店も甘い時期が過ぎ、全くダメになった)
その他の稼動はほとんど行き付けのイベントばかりだったからだ。

うーむ、言い訳っぽいというか、仕方ないというか。
必要な時、可能な時にガシガシ足を使おう。

新海はちょっとだけ触りましたが、
やはりワープとスルー周辺のゲージのクソっぷりと、ステージの挙動の不安定さが気になる。
ステージの性能自体は悪くなさそうだけど、ステ止めしにくいね。

通常時の小デジ抽選が早いので、小デジ保留を見ていても抜け具合が分かりにくい。
スルーの調整がかなりネックになりそうなので、
試し打ち時は抜けた玉をしっかり数えないとダメか。目が追いつかないぞ。


流行り? の黄門。
そこまで甘いとは思わないが、打っている人は多いのでよく話題になる。
期待値を取りやすいのは事実だが、やはり海の2倍以上の疲労感があるね、この機種は。

楽しそうに打っているジジババさん方の左隣で
変な小細工てんこもりで打つのは辛いものだ。

勝ちたがっている人間にならば、せっかく情報が溢れているのに
波読みだの、インチキホルコン攻略だの、楽な方向に頼ってないで
ちったあ正攻法を勉強しろ、って話なのですが、
相手がご年配ではそうはいえない。

やはり、パチプロってのはロクなもんじゃないし、神経もそれなりにすり減らす。
コソコソと小銭をふんだくる稼業なのだ。

いやそういう話は別として。

あまり派手なことをしにくい店の時は、捻りにしても
バコっと勢いをつけてゴム打ちまでしなくても、軽く動かすくらいでも十分だと思う。
屋根の合わせも片手で問題なくなるし。
妥協的ですが、そんなに数字は変わらないんじゃないかな?

しかし極限まで追う人は物凄い。
指サックやら、ストッパー的なものを用意したりする人もいるようで…。
小道具はあまり使いたくないかな。

電サポ中も考えられる技すべてを使うとやはり甘い機種になるのは事実。
ロング解放時にボコボコ入る光景は爽快だ。



最近思います。パチンコってのは考えることが山積み。

自分は駆け出しの頃よりはそりゃ確実にレベルは上がってはいるはずですが、
パチンコってやつの奥深さを知れば知るほど、こんなに難しいもんだったの?
と感じるようになった。

ある程度のレベルで留まってしまう人は多いと思う。
ってのも、ある程度まで行くのは簡単だけど、その上の段階に行くのは難しい。
というか、上が見えない。

結局レベル上げるって、なにをすればいいの? って話だよね。
自分もそのある程度で、もがいているようだし。

やっぱり情報収集と、前にも書いたように刺激を受けること、向上心を忘れないこと、
そのあたりなのかなあ、と考えています。

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する