こころと、パチンコ

毎日パチンコを打つ人の日常。

牛ハラミ。自分の好物の一つ。
先週チェーン系の焼肉屋で食べたのですが、
軽く(?)酔っていたのでそこまでたくさんは食べられなかった。

次の日に思いました。うーむ、やはりハラミってのは美味いものだな。
また腹いっぱい食いたいぞ、と。

ハラミは普通のスーパーには売っていない。肉のハナマサにもない。
スーパーで売っているのは珍しい方だと思います。
やはり常に扱っているのは、ニュークイック。あそこは強い。さすが肉屋だ。


稼動中。今日のパチ屋はニュークイックが近くにあることを調査済みだ。
よし、今日こそ買うぞ。牛ハラミを肉屋で買うぞ。

稼動先での買い物ってのは、帰りが電車だとモノによっては困るわけです。
さすがにニュークイックの袋をぶら下げて電車には乗れないよ。
まあ、今日は小さめのウェストバッグがあるし、それに無理にでも詰めてしまおう。


午後7時。休憩札を刺さずに猛ダッシュでニュークイックへ向かう。(うそ、小走り)

うーむ。牛ハラミの棚だけ空っぽ。
「今日はもうないんですよ」

はい。牛ハラミは人気だなあ。


懲りずに別の日、午後7時45分。

うーむ、閉店が近いからか、全部の棚が空っぽです。えー、もう閉店?
いや、せっかく来たんだ、食い下がるぞ。

「まだ買えますか? 牛ハラミがあれば欲しいんですが」
「牛ハラミはもうないですねー。」

はーい。

超人気。


11月終わり。
前半全く引けずにマイナスの危機。それは回避。でもやはりしょぼく終わりました。
収支の公開はしていないので、んなこと日記ではどうでもいいって話なわけですが。

パチンコでどうこう出来るのは結果ではなく、それに繋がる内容だけなので、
内容を良くすれば勝手に結果が付いてくるもんだと思っていますが、
当然結果が付いてこない時期もあります。

3万あるなら等価マックスも打つよ、とは言っても、
実際に3日で15万も入ったらまあ、怯むだろうし、粘りきれませんよね、普通の人は。
自分なんかは「あー、こんなもん、仕方ないな」とは思いますが。

ただ、「打った理由」は大事かと思った。
そこまでしても打つ理由ってのは、しっかりした理由が自分の中で存在していないと粘れないし、
それがなく粘っても、ただ15万負けただけ、って話で。

自分が打った理由にしても、自分計算では打てると踏んだから、
それだけでしかないですが。
「ボーダー越えてるから粘った」とか、そういうのよりは拠り所としては十分。

11月は海が多め。甘とミドル、ギンパラも絡めて、よく打ちました。

やはり海では25kあたりが壁、そこを超えることは少ない、というのは
みなさん揃って言うし、自分もそう思う。やはり壁だと思う。
日常的に超えてくる可能性があるのは、高換金で開けの日くらいか。

海で勝とうと思った場合、もう店とイベントの数でどれだけの台数をふるいに掛けられるか、
それ次第な気がします。店ごとに開けの上限ってのも決まってくるし。
あとは朝一チェックのすばやさ、高換金だと台ごとに出玉が全く違ったりするので、身軽さ。

同じイベントのシマでも出玉性能がバラバラ、回転率もバラバラって状況は多いです。
そういう場合は、素早い見積もりと試算で良台同士を天秤に掛けることになります。
あっちもいいけどこっちもいい、どっちがいいか、と考える作業。

広く考えると、もうパチ屋に入った時点からその作業が始まっているわけですが。

まあ、パッと見で「これじゃね?」って台がステージも出玉も良いようだったら
それでもう決め打ち、という日もよくありますけど。

台性能ってのは当然打ち込まないとなかなか正体は見えてこないし、
短時間で見切るのは難しいですね。

でも、難しいからこそ、そこに台選び能力の差が出てくるんじゃないかな、と思った。
やっぱり高換金の海は特に出玉のメリハリがすごい。

とか分かったようなこと書いてますけど。
「あっれー、当たったはいいけど思ったより全然スルー通らねえな」
ってーことはよくあります。
分かっていても、理解できていても、経験値が付いていけてない場合はまだまだなのです。

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する