こころと、パチンコ

毎日パチンコを打つ人の日常。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

パチンコ業界の「一物一価」とやらの影響で、
ボチボチと我が県でも換金率が引き上げる店が増えてきました。

で、リニュ直後ってのは当然狙い目なので、
最近は3.3円~4.0円で打つことが増えました。
以前からも等価店には出入りしてましたが、今月あたりから俄然増えた。

どっかで
「3万とかある台を探してると、低換金では平常調整の伸び代の限界があるので、
自然と高換金の店しか行かなくなる。だから換金率が上がること自体は歓迎。」

とか耳に挟んだ。
自分はなるべく低い換金率で持ち玉で粘り倒すのが簡単な勝ち方、
という古い考え方をしていたので「ほんとかよー」とか思っていたのですが。

実際に打ってみると、確かにそうかも。という気はします。
ホールの調整ミスというか、警戒してない機種で掴むと大きいと思う。

低換金だと「こんな機種、何も差が付かないし勝てねえよ」
という機種で適当に選んでも、1万とかの期待値になるわけですけど。
(おかしな話ですが、一般客に対する台あたりの粗利と、ガチガチに打った場合に
一般客とどれだけ差付くかを計算するとおかしくないことが分かります。)

高換金だとそれがないです。知識と腕の差が激しい。
持ち駒的な機種がないとかなりきっついですね。

パチンコのスキルってのは計算能力や機種の知識、止め打ち精度など
色々ありますが、近頃の高換金で大事だと思うのは釘読み。
いや、単純な釘読みではなく「この釘だとこれくらいか?」と予想できるか、だと感じます。
「ステージがまともな台を探せば行けるかも?」というシマを発見できるかどうか。

そういうのが弱いと、打てる台を見過ごしたり、回収扱いの台で試し打つバラ撒きとか
やっちゃうんですよね。


近頃は水戸黄門をちょくちょく触ってますが、当てたことないです。
いつも「全然ダメだろこれ」と、即捨てコースです。むー。

っていうかステージへろへろじゃんこの台。
まともな見た目じゃないと20も回らないのかなあ。

全然回らない現状の自分が行ってる店でも、
「実は足りてる」という可能性もあるだろうけど…。
いやー、厳しいと思うなあ。全込みで等価ボーダー15とかにはなんないですよね?
え、なるの? いや無理でしょう。16~16.5くらいが限界だと思うんだよな。

ただ、京楽にしてはけっこう速いみたいなんで、やっぱり気になる機種ではあります。
早く打ち込めと。相変わらず新台(もう新台じゃない気もする)には基本弱気。

今月のメインも707みたいです…いつまで打つんだ。まだ2店舗ほどいけそう。
なかなか撤去されそうでされません。減台されたせいもあるけど。
あと海もたまに、タバコを取りに。そんな感じです。

今回のタバコの値上げ。110円アップは大きいです。
100円増しでランチが食べれます。

自分も「値上げ前にまとめてストック増加」とかしてますが、
なんか面倒というか、なんだかバカらしいな、と思うこともある。
「もういい、面倒くさい」と止める人は相当増えそう。

さっさと止めれば荷物も減るし、健康に良いし、いいよなあ。
じゃあもう買わずに止めろって話だけど。うーん。(意思が弱い)

大学のキャンパス内も禁煙ってとこが増えてるようですね。
受験資格に「喫煙者はダメ」ってとこもあるようです。風当たりすげえ!

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。