こころと、パチンコ

毎日パチンコを打つ人の日常。

d5pkgwk4.jpg

ここ一ヶ月、ずーっとこればっかり打ってました。
もはや限界、どこでも不人気で死にシマや撤去だらけでは仕方ない。
「ナナマルナナ」っていう名前がいいですよね。「ななひゃくなな」じゃないよ。

この機種ですが。サブマリン707を原作にして、今風にアレンジした
OVAアニメ作品「サブマリン707R」とのタイアップ。

「潜水艦が題材」ってだけで楽しいですよね。
子供の頃に見た映画「アビス」も好きだったし、
ソナーだとか、レーダーだとか、魚雷だとか。なんか興奮します。

連日打ってると原作も気になるもので。
その原作のOVAを観ました。7年くらい前の作品、マイナーだったらしいです。

うん、面白い! けど、話しの途中で終わっちゃったんですけど。
次回未定のままほっとかれてる未完作品らしいです。

うーむ。そんな作品とタイアップするかー? 高尾はやっぱりネジが飛んでいる。
「単に潜水艦の機種を作りたかっただけ」な気が。
でも純粋に面白いよ、これ。


小技がたくさんある台ですが、特筆なのはランクアップボーナス。
2.1秒ずつ、パカパカと右アタッカーが12~36回開放。

「2.1秒」であることが一番重要であり、この機種の肝です。
パチンコの玉は0.66秒に一個発射される。
ということは、理論上4個入る余裕がコンマ1秒ほどだけ存在。
(訂正…正しくは0.6秒ごとに1個。0.3秒も余裕あるじゃん!)

そこを合わせるように打ち、4個入賞の機会を最大限まで伸ばす。
無駄玉を減らしつつ、入賞個数を増やせる、と。

明らかにズレていると絶対に3個ずつしか入りません。
ズレっぱなしだと結果的にオヤジ打ち以下になるし。

体調で出玉が変わります。(いや、本当!)

消化効率も飛び抜けて良いし、いい台だった。
自分としてもこの機種のお陰で一皮剥けた感がある。さよなら707。
今年の名機はこれとステルスで決まり!

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する