こころと、パチンコ

毎日パチンコを打つ人の日常。

近頃は癖の強い機種を打つことが多いので、海の稼動がかなり減りました。

が、たまには…と、久々に、沖海2をまったりと終日打つことに。
ノンイベントで良さげな調整だったのよね。

近頃海を打つ時は、左のハカマ周辺や振り分け釘の調整が特に酷い調整の台を
わざと選んで、盤面右っ側のの調整を吟味してそっちを使うことが多いです。
左右を5:5くらいで玉を流したり。
やっぱり飛び抜けた回転率は裏をかいた打ち方じゃないと出ない。

実際、そういう一見ダメな調整の台はステージ癖が良かったりします。
普通の調整にしたら回っちゃう、っていうことだから閉めてるんだろうし。
完全に右を殺している店も多いですが。

で。電サポ中にて。
「なんだよー、全然スルー通らん。通常時は1/10で通ってたんだけど。
 抜けムラ激しすぎだろこれ! っていうか右のスルーの方が通りそうじゃない?」

と、右のスルーに通しつつ、電チュー保留が満タンになったら
左に戻す。右はどうも電チュー寄りが悪い。ハンドル捻りまくりんぐ。
おおっ。ボコボコ増えるぞ。

なんか店員さんが後ろでちらちら見てるんですけど…。
ああ、データランプに変な記号が出てるよ。増え過ぎなのね。
しかし海で出るか普通? +2個/回転程度だよ?
海の電サポ増減はムラが大きいので、その時は異様な増え方をしてたのかもしれないけど。

さすがに店員が近くにいたら抑え目の止め打ちにしたりするし、
所詮海なんで、ただ来るだけで何も言われませんが。

海は海でやはり奥が深い。なかなかの技術介入機である。
なんといっても通常時のストロークが一番シビア。

あとは回転率と、出玉の見立ての兼ね合い。
振り分け釘によって、玉がスルー方面に行き過ぎる台は回転率は落ちる。逆もまたしかり。
沖海2はスルーが抜けても、増えない台は全く増えないし。見る箇所多すぎるよ。


どうも日記がパチンコのことが増えたな。稼動詰めだしなあ。
写真とかもアップロードするのがめんどい。その前に寝る。

最近はインラインスケートにハマってます。
近場に滑れる場所がある人は(公園とか)お手軽なのでやりましょう。
滑れる場がないとまず続きません。靴は15kくらい。

週末の朝方とかにジョギングの人とかに混じってひっそりと走ってます。楽しい。

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する