こころと、パチンコ

毎日パチンコを打つ人の日常。

連休中ですが、さらに出向いたのです。

某日、別の店でまたイベント。こっちも設定発表するらしい。
混んでるのいやー、スロ苦手ー、なんていいつつも、
回収日に配った整理券をもらっちゃったんだから来ないわけにも…。

と、約束からスタート。2時間ほど打ってダメー。
…どうやらアイジャグが全6です。
台数少ないので、もう空きそうにない。
むーん、抽選が後ろの方なら座ってたのに。

この店は旧機種ばかり。スロのシマの半分がバラエティ。
ってことは、そっちも大事にしているはずだし、
判別可能な低割機を攻めまくります。

エヴァまごころ→シスタークエスト→山佐の古い台→
ネットの古い台→ロデオの古い台→
別のSNKの古い台→また別のSNKの古い台→平和の古い台

うろうろうろうろ!! 300~500Gでポンポン捨てます。
「お兄さんの後打っていいのか迷うんだけどー!」
しらんがな! たぶん捨ててるから構わず打って。

で、最後に打ったルパンがいい感じですが…もう夕方。

札刺さりましたが、設定5だって。ルパンの5なんてどうすんだよ…。
それでも打つしかないので、閉店まで打ったのです。なんとかトータル4桁浮かせる。

ほれシスクエの6捨ててるよ。早い時間だったのでもったいないなあ。
500Gでチェリー重複ビッグしか出ずに捨てたんだった。

スロを打つとどうも惜しいとこでスカりまくります。そんなもんなのかな。


パチのメイン店にちょっとした技術介入機が入りました。
うーん、パスだなあ…。
打てる店の数に余裕がないとちょっと怖い。

逆に考えれば、こういうのにもお構いなく突っ込んで行ける方が
余裕があるわけだし、そうでないといけないかな、と思った。
収支も歴然と変わってくるしなあ。

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する