こころと、パチンコ

毎日パチンコを打つ人の日常。

盆明け。さて、ホールのメイン機種がMAXばっかりだな。
AKBも新しいのでたけどあれってそんなに高いの掴めないんだよなあ。
開け幅の限界があるというか。客層的にも。
基本的には平常よりもアケた時狙いの機種ですな。

結局、普段通り行動範囲をうろうろして使える機種見つけては
ごまかしごまかし打ってぐだぐだ稼ぐ、その繰り返しだろう。

ガラガラ店でめぼしい台を打つ時なんかは
据え置かれるように色々策を講じてみたりするわけですけど。
当然、永遠に据え置かれることはなく終わりは来るわけで、
忘れたころに突然ガン締めになる。

やはりそういう時って店長はお怒りなんですかね。
思いっきり閉められた時はその日はさっさとその店から退散すべきか。

「じゃあこっちの機種でやったるでー」
とかやったら絶対顔覚えられそうだし、
注意とか来るのもやはりそういうタイミングになる、気がする。

あんま注意って食らったことないんですよね。
捻りとか流行ったころは多かったですけどトータル10回もないかも。
(ありえん、へぼいだけ! とかいうの禁止)



炭水化物ダイエットは継続中。
朝は大体サラダ、豆腐、納豆。
夜は豆腐、納豆、魚、鶏肉、野菜炒めとか。
それと完全に抜くと死ぬので夜だけはご飯半膳。

昼は妥協してコンビニのサンドイッチをパチ屋の休憩所で食う。
(パンはよろしくないのだが)
外食が一番難しい。ネックだ。

そんなんでも確かにすんげー勢いで体重は減ります。
1ヶ月で6kg減。そんな辛くないので継続もできそうだが…。
でもなんか無理くり感があるなあ。リバウンド怖いんですけど。

というか、
「ゴーゴーカレーのカツカレー超盛り」「とんこつラーメンで替え玉3回」
「ペヤング超大盛り2個食い(これは死ぬが)」

とか今ならいくらでもできそうと思えるのが怖い。反動がやばいんだろうな。
徐々に炭水化物を増やしつつ、増やしすぎない食生活にしよう。

今は完全に絶っているので大丈夫だが、大好物であるカレー、パスタの頻度を
今後の人生では減らさないといけないというのは寂しいことである。

PageTop

病めるメイス

気づいたら2年で7kg増えてた。おいやばいって!

なんとか2週間で2kg減らした。
朝と夜はキャベツとレタスと鯖水煮です。
昼だけは難しいんだよな。ヘルシーな外食ってのもどうも食指が…
空いてる店ならコンビニのサンドイッチパクつく。もしくはカロリーメイト系のやつ。

あと食べたのはココイチの野菜カレー、松屋のカレー…これは妥協だが金かからん。
金掛けないのは…最近あせっているようだ。

**

基本このブログにはポジティブなことしか書かないようにしている。
メンヘラのネガティブ発言なんて嫌悪されるものだし、
悪いことばかり書いても気分が落ちる一方だからだ。

だが現実も書かないといけない。書かないと
「何この能天気の先見えてないバカ」と思われるのでたまには。

世間もパチンコも悪いニュースだらけ、
もう震災以降ずっと鬱々、本調子らしい調子出たことなし。
薬飲んでる影響で真昼間に超絶眠くなって稼動に影響でまくりだし
でも薬飲まないと死にたくなるし ← ほーらかまってちゃん。

そんなんだから人との繋がりも希薄に。もうちょっと体調良くなればいいのだが…。
そこは少しずつ改善したいと思っている。やはり人付き合いは財産だ。
自分って人間は人付き合いをぶち壊してきたのは何度とあるが、
全部、自分の躁鬱が原因なのです。自分がすべて悪い。めんどくせー。


さて、今のパチンコ、はっきり言って厳しい。
自分みたいなB級プロは現状はそこまで目標日当を落としこむほどではないが、
ちょっと自分の地域のルールが変われば状況一変、激安稼動の連発だろう。
たった一つのニュースで韓国のように
「来年からパチンコ禁止!」なんてなってもおかしくないわけだし。

パチンコ屋も必死だ、回れば増えればすーぐ釘も閉める閉める。
行動範囲も守備範囲も広くしないと無理だなもう。

結局、今は打ちまくってプールを作るしかないのだ。
まあ、自分は結婚なんて考えてないし、パチンコがダメになったら
貯蓄合わせて牛丼バイトでもコンビニバイトでも生きて
TV見れてネット見れて、それで良いと思っている。

夢物語など語れる年齢でもなくなってきた。現実ってやっぱり厳しい。


ただ一つだけいいたい。
俺、普通の仕事まともにできません。
すぐ眠くなるし寝坊癖酷いし天然炸裂するしまともに勤まったことがない。
パチンコ打つ稼業が合っているのは事実ではあるんだけど…先はもう厳しいね。

やっすい同じ台連日追っかけとかみっともないなんて言わないよ。
かじりつくよ。

パチプロになりたい人へ。当たり前ですけど、絶対止めた方が良いです。
パチプロから足洗った人へ。その決断に敬服します。尊敬します。
がんばって続けてください。もう戻ってこないでください。

PageTop