こころと、パチンコ

毎日パチンコを打つ人の日常。

明日は明日の風が吹く

さて、最近。

・前述の通り、久々に地元に帰りました。1週間ほど。

あー、俺ここにずっと住んでいたんだなあ、と。
1年ぶりとなるとやはり懐かしみを感じる。
数年前、北海道の生まれ故郷に帰った時に似ていた。

地元に帰った途端に疲れがどっと来て。
連絡取りたい方々もたくさんいたのですが…
ほとんど何もせず地元の友人と飲むくらいで、
あとは実家で家族といました。心配かけたし。すぐ帰宅の日になってしまった。

スターフライヤーは安い割りに快適でした。北九州に本社のある
航空会社なので、福岡に行く時はぜひ。安いです。

・近頃の福岡のパチンコ事情…
35個交換~30個交換メインということで楽だったし甘かった。来た当初は。
しかし! 今月から一物一価の指導襲来! 今年5月中めどらしく、行き着けはほぼ等価に)。

やれやれ。
すごい勢いで営業形態が変わります!というメールが来てます。
福岡は組合だかなんだかの規制が厳しいので、
ほぼ全店パチンコは等価になるかと思われます。

この等価での台探しヒリヒリ感は久々。すぐ締められたり、計測はシビアにやらないとだし、
しんどいですが、この台探しのシビアさは、楽しい。醍醐味だ。
自分がパチンコ好きな理由は、調整によって、打ち方によって、期待値が千差万別になるところ。
「やっぱ足りんわー、この台」「この台…こんな調整だけど全然いけるじゃん!」
パチンコ打ってて楽しいのは当たった時でもなく、そんなことやってる時。
難しい計算はできませんけどね。

で、最近は21時過ぎまで打ち込まずに18時あたりで切り上げ、
そこからは他の人に打ってもらって
他の台をちょっと試し打ちして帰宅、という温存作戦が多い。

混み始める19時で上がれるっては嬉しいですし、等価も悪いもんではないですね。
その時間なら町をうろついたりできるし、ゆっくり家に帰って休めるし、悪くないかも。

福岡にはもうちょっと住みたいと思ってます。やはり1年住むと愛着でてくる。
家族にもしっかり話して安心した面もあるし、その他諸事情などありまして、
もうちょっとこっちで頑張ります。

今だから明かしますが、福岡の人は気性荒いし、「他人」への敵対心が強いし…
来た当初はこっちの人達は苦手、というか、嫌いなレベルだった。

根っからの平和主義の自分とは全く合わない人達だなあ、と。
お前ら全員敵!散々稼ぎ倒してさっさと地元に帰っちゃるけん!(なぜ博多弁)
…なんて気持ちで毎日稼動してましたから。

でもね、ちょっと仲良くなると全然違う。
人情味もあるし、ホンワカしてて根は人懐っこい。
口笛吹いてる若者なんて東京にはいないですよね。福岡いいとこですよ。

***

しかし実のところ、最近病み病み。
日記では意識して楽しいようなことばっかり書いてますけど。
この日記もGW明けに書いたのだがアップ遅れたし、春あたりから酷い。
周期的に来るんだ、この「病む病むズ症候群」←なにそれ は。

そんなんだから去年、ネットで情報交換などをしてお世話になった方々に
「もう体調ついていけないので一旦抜けます」なんて不義理かましてしまったし。
いつか体調が万全になったら戻りたいとは思っています。

もうちょっと精力的にやらないといけないのだが…。
とても精神も体力も全然付いていけてない。
そもそも「まともに働けないからパチンコで稼ぐ」なんてのが甘い話なんだが。

「パチプロ」に限らない。やっぱり人として、安息の場、目標は必要だと思うし、
積極的に作るべき、と思う。 じゃないと、もたないですね。
俺どこに向かってるんだろ、って最近思う。現実は厳しい。今後もどうなるかわからない。
ちゃんとやらないといけないのに、…と。

こんな稼業やってるからには、稼がないと意味ないし。
金以外、なんにも残らない稼業ですから。

1年くらいバリバリ稼いでも、その先何年もそのペースで続けるってのは、
難しいものだと去年あたりからヒシヒシと感じ始めた。
長年バリバリやれてる人は、本当に尊敬しますし、見習いたい。

しかしこれ書いてるの4時っていう…寝ろよ俺!

PageTop