こころと、パチンコ

毎日パチンコを打つ人の日常。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

最後くらいはちゃんと更新します。

SNC00419.jpg

もうお昼なのに客がゼロ。大丈夫か…。甘デジコーナーだよー。
都心部では繁盛しているチェーンの客つきは異常なほど良いのですが、
それ以外の店はこんなんもよくあります。


こっちの人と話していると
「ウィークリーって家賃いくら?」
「ネットと光熱費込みで9万ちょい」
「どっひぇー」
と驚かれることも多い。んー、すげーいい場所だし、納得のお値段なんですが。
この物件は賃貸だと諸経費抜きで6万。当然割は悪いですが、そこまで変わるものではない
と思うんだけどね。それだけ、こっちの家賃が安いのだと思います。いいとこです。


今年は長かった。さっぱり頭が追い付いていない年だった。

震災があり、原発が怪しくなって大事を取って名古屋へ。
その日に静岡で震度6、揺れる揺れる。
もう考えるの面倒臭いって福岡に行って…そのまんま住み着き。
あの時は原発というよりも、電車がほとんど止まってて八方塞の状況に一番焦りました。

夏明けにはそろそろ帰っていいか、とも思ってましたが
先行き不透明なので非等価中心で稼ぎやすい状況で今のうちに安定して稼いでおきたいって気もあり。
多少無茶した打ち方して打てる店なくなっても帰ればいいし。(ひでえ考え)
んで何だか住み心地も良いし。

そんな感じで今のところは福岡にすっかり腰を下ろしちゃってるわけでして、
いつ帰るか、はハッキリ言ってわかんないです。(帰省はしますが)
長くて来年の末まで住み着く可能性もあります。ノープランすぎだろ俺。

色々と日本中ゴタゴタしたんで、さすがに神経はすり減らしますね。
自分もまた病院通いの日々だし。
それでも、納得してここに住むってことを選んでるわけなので、
地元で何も考えずに打っているよりは経験としてはよかったと思ってます。
旅打ちならぬ住み打ちを体験できることはまずないだろうし。
身軽じゃないとできないですね、これは。

以前は毎日のように更新していたのが嘘のような更新頻度ですが、
そういうペースに体がなってしまったのは仕方ない。
ただ、「つまらん」「飽きた」ということはないし、文章を書くのは好きなので
月1くらいで軽い更新は続けていくと思います。

連絡を怠ったり、多方面の方々にご迷惑を掛けた年でもありました。
すいませんでした。

ちなみに福岡のパチ屋。台キープにタバコとか使ってたら
店によってはかなりの確率で持ってかれます。ほどよくカオス!

今年もありがとうございました。

スポンサーサイト

PageTop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。